ここから本文

トップ > 企業情報 > 沿革

企業情報

沿革


第一期
昭和44年度
6月、株式会社 静岡データセンターとして発足
8月、株式会社 静岡情報処理センターに改称
営業目的
NECユーザのバックアップ
受注ソフトの開発
NECコンピュータの販売
NEAC2200モデル200導入

第五期
昭和48年度
OA機器販売スタート(オフコンNECシステム100)
FM業務(オペレータ派遣事業)を本格的に開始

第八期
昭和51年度
受託計算業務の受注拡大
NEAC2200モデル250導入

第十一期
昭和54年度
創立10周年 銭座町に本社ビル完成

第十三期
昭和56年度
受託オンライン業務の開始
社内設備の強化
ACOSシステム300導入

第十五期
昭和58年度
通商産業省情報処理サービス業電子計算機システム
安全対策実施事業所認定、県下で第一号
ACOS350の導入

第十六期
昭和59年度
医療システム開発事業開始

第十七期
昭和60年度
NEC-NETアクセスポイント開設

第二十期
昭和63年度
創立二十周年

第二十一期
平成1年度
ACOSシステム3400の導入

第二十三期
平成3年度
ソフトウェア工場を目指し、第二ビルを開設

第二十八期
平成8年度
組織変更(管理・第一公共システム・第二公共システム・システム販売・データ入力センターの5部門体制)

第二十九期
平成9年度
パラレルACOS・PX7500導入

第三十一期
平成11年度
創立30周年

第三十二期
平成12年度
組織変更(システム販売・第一公共システム・第二公共システムの3事業部体制)
マイクロソフトソリューションプロバイダー認定

第三十三期
平成13年度
組織変更(公共システム・システム販売の2事業部体制)

第三十四期
平成14年度
静岡市紺屋町(シャンソンビル紺屋町)に事務所を移転
組織変更(公共システム・システム販売・医療システムの3事業部体制)
財団法人 日本品質保証機構(JQA)より、ISO9001の登録認証を受ける

第三十五期
平成15年度
財団法人 日本品質保証機構(JQA)より、ISO14001の登録認証を受ける

第三十六期
平成16年度
財団法人 日本品質保証機構(JQA)より、ISMSの登録認証を受ける

第三十七期
平成17年度
マイクロソフト パートナー・オブ・ザ・イヤー受賞

第三十八期
平成18年度
財団法人 日本品質保証機構(JQA)のISMS移行審査により、ISO27001の登録認証を受ける

第四十期
平成20年度

マイクロソフト社とインターンシップ契約を締結

組織変更(スタッフ部門を経営管理本部として統合)


第四十一期
平成21年度

創立四十周年

Microsoft Partner Program Japan Award2009特別賞を受賞


第四十二期
平成22年度
組織変更(公共第一ソリューション、公共第二ソリューション、企業ソリューション、医療ソリューションの4事業部体制)

第四十四期
平成24年度
一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、PMSの登録認証を受ける

第四十五期
平成25年度
組織変更(公共ソリューション、企業ソリューション、医療ソリューションの3事業部体制)

  

 

  ページのトップへ

 

 

 

トップ > 企業情報 > 沿革